鼻毛のお手入れ方法毎のメリット・デメリット:おすすめアイテムをランキングで紹介

hayato
hayato
シンジ、鼻毛が出てるからきちんとしとけよ!
えっ、マジですか?
shinji
shinji
hayato
hayato
本当だよ、そんなんじゃ取引先でも恥をかくし、女の子にもモテないぞ🙅‍♂️
そうなんですけど…鼻毛のお手入れ方法は何が良いんですかね🤷‍♂️
shinji
shinji
hayato
hayato
それな。確かに手間がかかる方法だとすぐに後回しにしたくなるんだよな。
そうそう、だからハヤトさんが良い方法を知っているなら教えてくださいよ🙇‍♂️
shinji
shinji
hayato
hayato
仕方ないな。シンジのために鼻毛処理のおすすめ方法を教えてやるよ😊
本当ですか?お願いします。
shinji
shinji

【(No3)鼻毛はとても人目に付く場所だから、お手入れの手を抜くとすぐにバレる】から油断できないんだよね🤦‍♂️
しかも人によっては気が付いても教えてくれないので、あちこちで恥をかいたりするんだよ。
だからそんな失敗をしなくて済むように、この記事では手軽な鼻毛処理の方法を分かり易く解説👍
簡単にしっかりと鼻毛処理できる方法が分かれば、手入れを後回しにしなくて済むのでいつも安心していられるんだ。

鼻毛処理方法のメリット・デメリット:色々あるけどおすすめはどれ?

鼻毛処理の方法としては、
・はさみで切る
・鼻毛カッターで切る
・毛抜きで抜く
・ワックスで抜く
などが良く聞く方法として一般的なものだよね。
他にもムダ毛と同じように脱毛サロンで抜く方法もあるけど、その場合は大抵ブラジリアンワックスを使っているんだ。
それでいて自分でワックスで抜く方法よりお金がかかるから、何か特別な理由がなければ自己処理で十分だよ👍

はさみで切る方法のメリット・デメリット


鼻毛用のはさみを使って切る方法のメリットは、
・痛くない
・ピンポイントで処理できる
・携帯しやすい
などがあります。
デメリットとしては
・手間がかかる
・皮膚を切る可能性がある
・角度的に見にくい部分がある
などになります。

はさみで切る場合は抜くのとは違って痛みがないから、嫌な思いをしなくて済む安心感が大きなメリットなんだよ😊
だけど鼻の中で皮膚を切ってしまう可能性があるから、気をつけないと抜くよりも思いっきり痛い思いをすることになるのがデメリット💦
もちろん傷が大きいと血も出てくるし、痛いのが嫌なら慎重に切らないとならないから面倒な方法だから注意。

しかも鼻孔全体の処理をしようと思うと、何度も繰り返して切ることになるから手間が結構かかる方法なのも問題だね😪
角度によっては鏡で確認しにくい場所もあるから、これも鼻毛処理の手間を増やす原因になるんだよ。

それでも鼻毛が出ているときには、気になる1本をピンポイントで狙って切れるのは便利。
いざという時にこの便利さに助けられることがあるんだ👍
だから普段のお手入れ方法としては、ちょっと面倒なのであまりおすすめは出来ない方法になるんだよね。
ただし、鼻毛カット用のはさみは小さいから取り回しは良いし、携帯しやすいので外出時などの緊急時の鼻毛処理にはピッタリだよ。

鼻毛カッターで切る方法のメリット・デメリット

鼻毛カッターで切る方法のメリットは、
・手軽で早く処理ができる
・刃が直接当たらないから安全
などがあります。
デメリットとしては
・切り残しが出ることがある
・機種によっては1本だけの処理がしにくい
などになります。

鼻毛カッター(エチケットカッター)はハサミと違って、鼻の中全体をまとめて処理出来るから手間がかからないのはメリットだね😊
しかもカッターの刃が直接皮膚に当たらないように、安全設計になっているので安心して使えるのが大きなポイント。
だからちょっとぐらい雑に使っても、鼻の中を間違って切ってしまうような失敗がないので不器用なあなたでも安心だよ👍

ただし、商品にもよるんだけど、デメリットとしては切り残しが出やすい場合があること😥
その場合は繰り返して使うことになるものの、それでもはさみと違って手軽なお手入れ方法だから気になるほどじゃないよ。

ちなみに鼻毛カッターには乾電池や充電式の電動タイプと、手動で動かすタイプがあるんだよ。
どちらも便利なんだけど、手動ならいざという時に電池切れの心配がないから持ち歩き用として便利👍
手動だからって電動と比較してもそれほどの労力じゃないので、はさみと比較したら鼻毛カッターが圧倒的におすすめだね😊

毛抜きで抜く方法のメリット・デメリット


毛抜きで抜く方法のメリットは、
・鼻毛処理がしっかり出来る
・ピンポイントで抜ける
などがあります。
デメリットとしては
・手間がかかる
・抜く際は痛い
・角度的に見にくい場所がある
などになります。

毛抜きで鼻毛処理をする場合、1本ずつ抜いていくからどうしても他の方法より手間がかかって面倒な方法になるんだよね💦
もちろんそれだけしっかりと鼻毛処理が出来るから、気になる鼻毛のお手入れにはピッタリ👍
でも1本ずつ毛抜きで抜くから、鏡で見えにくい部分は余計に処理に手間がかかって大変。
忙しいとそんな面倒なことをする暇なんてないから、普通の会社員にはちょっと向いていない方法になるんだ。

何よりも抜く方法の特徴として、痛いというどうしようもないデメリットが…
だから痛いのが苦手な人にはそもそも無理だよね😅
どうしても1本抜く毎に痛みを感じることになるので、鼻毛全体を処理しようと思えば苦行にしかならないんだよ😪
なので、他の方法で残った鼻毛を処理するぐらいに考えておくのがおすすめだね。

ワックスで抜く方法のメリット・デメリット

ワックスで抜く方法のメリットは、
・鼻毛処理がしっかり出来る
・まとめて抜ける
などがあります。
デメリットとしては
・抜く際は痛い
・待ち時間が必要
などになります。

ワックスを使って鼻毛を抜く場合、毛抜きと違ってまとめて一気に処理できるのがメリットだよね👍
しっかりとワックスが固まるのを待たないとならないけど、自宅でテレビを見ながらでも良いので気になるほどの手間は感じないんだ。
もちろんワックスは鼻毛を抜く方法なので、毛抜きと同じで痛いのは痛いけどね😅

ただ、毛抜きと違ってまとめて一気に抜けるから、左右1回ずつ我慢すれば済むのがポイント。
最初は抜くときに勇気がいるかも知れないけど、なれるとごっそり抜けるのが気持ち良いぐらいなんだよ😊
だから何度も我慢しなくて済むし、手軽にしっかりと鼻毛を処理したいあなたにピッタリ。
毛抜きで鼻毛を抜くぐらいなら、絶対にワックスを使う方がおすすめだよ👍

hayato
hayato
鼻毛処理には色々な方法があるけど、切るなら鼻毛カッター、抜くならワックスってところだね。
そうなんですね。今までハサミを使ってたから、これからは変えた方が良いみたいです。
shinji
shinji

タイプ別、あなたにピッタリの鼻毛処理方法はこれ

鼻毛のお手入れ方法はいくつかあるけど、あなたに向いている処理方法を選ぶのがやっぱり一番なんだよ👍
そこで私がおすすめする方法である、鼻毛カッターとワックスのどちらが向いているのかタイプ別に紹介。
あなたにピッタリの方法が分かれば、鼻毛のお手入れを先延ばすような失敗が避けられるから安心だよ。

鼻毛カッターがおすすめのタイプ

・痛いのが嫌
・手軽に鼻毛処理を済ませたい
・出先で使いたい
・花粉症が気になる
というあなたには鼻毛カッターがおすすめ。
やっぱり全体的にまとめてカットできるので、手間はかからないのが便利なところ👍
しかも切るだけなので痛みもないし、ちょっとした時間で手軽に処理出来るのが良いんだよ。

【(No7)痛いのが嫌だというなら抜く選択肢は無いので、鼻毛を切ることになる】のは当然✂
そうなると選択肢はハサミか鼻毛カッターのどちらかから選ぶしかなくなるんだ。
でもはさみを使うよりは鼻毛カッターの方が断然おすすめ👍
なぜなら上でも解説したように、はさみは手間がかかるし肌を切る危険があるから🙅‍♂️
鼻の中は見にくい部分もあるので、周囲の鼻毛をまとめて切れる鼻毛カッターの方が良いんだよ。
それと鼻毛にはフィルターとしての効果もあるから、【(No4)花粉の侵入を防ぎたいなら切る方法】だね。

ワックス脱毛がおすすめのタイプ

・処理残しはなくしたい
・まとめて処理をしたい
・手入れの頻度を少なくしたい
というあなたにはワックスを使った鼻毛処理がおすすめ👍
ワックスを使うと鼻毛をまとめて抜くことが出来るから、処理残しを心配しなくて済むので安心感があるんだよね。
毛抜きで抜くのはとにかく手間がかかるから、どうせ抜くならまとめて出来るワックスが便利。
痛い思いも最低限で済むから、痛さという点でもメリットがあるんだ😊

しかも抜くと切るよりも伸びるまでに時間がかかるので、手入れの頻度が少なくて済むのも嬉しい特徴だよ👍
1本ずつ抜く訳じゃないし、実はあなたが想像しているよりも痛みは少ないのもポイント。
もちろん痛みに関しては最初こそ気になるかも知れないけど、ごっそりと抜ける気持ちよさでやみつきになる人もいるぐらいなんだ❤

ワックス鼻毛脱毛の痛さについては以下のページにて詳しく説明しています。
【(No5)ワックスを使う鼻毛脱毛は痛い?まとめて抜けるメリットの方が大きい】

hayato
hayato
簡単に言うと鼻毛処理のタイプは、切る派か抜く派に分かれるんだよ。
なるほど。切るタイプなら鼻毛カッター、抜くタイプならワックスってことですね😊
shinji
shinji

おすすめの鼻毛カッターベスト5

第5位:モノクローム ノーズ&イヤートリマー USB充電式 ホワイト MAM-0510/W [Amazon限定ブランド]


・参考価格:1,010円(税込)
・電源方式:USB充電、充電時間:約8時間、持続時間:約60分
・サイズ:幅2.9×奥行2.9×高さ12.5cm
・重さ:68g
・メンテナンス:水洗い可能(アタッチメントのみ)
・コスパ:★★★★★
・総合評価:★★★★☆

特徴
・LEDライトがあり剃り残しが確認しやすい
・耳毛用のアタッチメントが付属
・USB充電方式なので外出先でも充電しやすい

利用者の口コミ
一馬 29歳
アタッチメントが2種類付いていて、鼻毛以外に耳毛も簡単に処理出来るのが良いですね。
充電式だからバッテリーの劣化が心配だけど、高い商品じゃないので買い換えれば良いと思って適当に使っています。

賢人 34歳
乾電池式だと電池を用意しないとならなくて面倒だけど、スマホと同じように充電が出来るのが良いですね。
エチケットカッターとしては普通だけど、2種類の方法で剃れるから場所によって使い分けられるので便利です。

第4位:パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN21-K


・参考価格:1,600円(税込)
・電源方式:単4形アルカリ乾電池1本
・サイズ:高さ14.6×幅2×奥行2cm(キャップ取付時)
・重さ:約37g(乾電池含まず、キャップ含む)
・メンテナンス:水洗い可能(本体は不可)
・コスパ:★★★★☆
・総合評価:★★★★☆

特徴
・スリムデザインで持ち運びにも便利
・本体は水洗いできないものの、刃部分は外して洗えるから衛生的
・週1回90秒使用で約1年間使用可能

利用者の口コミ
吉雄 25歳
パナソニックのエチケットカッターの中でもお手頃価格なので購入しました。
特に凄い機能はないけど、カッターの刃の構造が上位機種と同じ作りなのでよく切れるから良いと思います。

文太 29歳
パナソニックは鼻毛カッターに色々なモデルがあるみたいですが、必要な機能はこの機種でも十分だと思います。
水洗いも出来るし電池持ちも良いから、家で使うのにはこれで十分ですよ。

第3位:HIDERME 鼻毛カッター 手動 メンズ レディース 兼用 エチケットカッター ステンレス 水洗い 非充電式 保証書 ケース付 シルバー


・参考価格:898円(税込)
・電源方式:手動
・サイズ:全長約5.0cm
・重さ:約37g
・メンテナンス:水洗い可能
・コスパ:★★★★★
・総合評価:★★★★☆

特徴
・手動だから電池切れの心配なし
・ステンレスなので水で丸洗い出来て衛生的
・同等製品の中でも安くてコスパ抜群

利用者の口コミ
久直 36歳
電動式の鼻毛カッターと違って自分で動かすから、切りたい部分を狙いやすいのが気に入っています。
水洗いも出来るし、掃除もしやすいので良いと思います。

敬人 39歳
電池式だと電池が減ると動きが悪くなるのが嫌で、手軽な手動式を使うようになりました。
ハサミだと手間がかかるけど、このカッターだとまとめて切れるので手間も変わりません。
丈夫なので安心して持ち運べるから、出張の時に持って行っています。

第2位:フィリップス 鼻毛/耳毛カッター NT1152/10


・参考価格:1,410円(税込)
・電源方式:アルカリ単三乾電池1本
・サイズ:高さ14.8×幅2.7×奥行2.7cm
・重さ:67g(乾電池含まず)
・メンテナンス:水洗い可能
・コスパ:★★★★★
・総合評価:★★★★★

特徴
・剃るタイプの鼻毛カッターだから毛を巻き込む痛みがありません
・狙った部分をピンポイントで剃れるのが便利
・そのままで耳毛処理にも対応
・水洗いできるのでお手入れも簡単で衛生的

利用者の口コミ
忠英 27歳
カミソリが回転するタイプのエチケットカッターと違って、狙った部分に当てて剃れるのが良さそうで使い始めました。
本当に鼻毛が引っかかって痛い思いをしなくなったので、このタイプの商品を見つけて良かったです。

緒方 33歳
安いエチケットカッターだと上手く鼻毛が切れなくて、何度も繰り返すからストレスでした。
でもこれは剃れる部分が分かっているから、剃りたい部分に当てやすくて気持ち良く鼻毛処理が出来ています。

第1位:パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN70-K


・参考価格:3,208円(税込)
・電源方式:単4乾電池2本
・サイズ:高さ16.4×幅3.4×奥行4.5cm(キャップ取付時)
・重さ:約110g(キャップ取付時、乾電池含まず)
・メンテナンス:水洗い可能
・コスパ:★★★★☆
・総合評価:★★★★★

特徴
・毛クズ吸引機能があるため、切った毛が飛び散りにくいので便利
・特許取得のデュアルエッジ刃で鼻毛を効率的にカット
・刃を外さずに水洗いが出来るのでお手入れが簡単

利用者の口コミ
明人 40歳
パナソニックのER-GN70は電池が2本必要だけど、その分動きがパワフルで太い鼻毛もきっちり切れるので信頼しています。
ただ、毛クズ吸引については水洗いするから別に無くても良いような気がします。

今仲 34歳
安い鼻毛カッターはモーターが弱いのか、切るときにちょっと痛いときがありました。
でもこのパナソニックのカッターはスパッと切れるようで、痛みも感じないし安心して鼻毛処理に使えています。

耳毛や眉毛にも対応出来る鼻毛カッターについては以下のページにて詳しく説明しています。
【(No8)鼻毛カッターで耳毛も処理!コスパが良い3つのおすすめ機種】

おすすめの鼻毛ワックスベスト5

第5位:NOALQ(ノアルク)ブラジリアンワックス 鼻毛 脱毛 ワックス 超大容量両鼻15回分 オレンジフレーバータイプ


・参考価格:1,780円(税込)
・内容量:15回分
・1回当たり:約119円
・セット内容:ワックス60g、スティック30本、耐熱シリコンカップ、イラスト入り説明書
・コスパ:★★★★☆
・総合評価:★★★★☆

特徴
・シアバター、ホホバオイル配合
・日本製だから安心して使えます
・オレンジフレーバーで爽やかに脱毛できます

利用者の口コミ
河内 32歳
内容量が多くて一年分以上入っていて、日本製という安心感もあって購入しました。
他のブラジリアンワックスとの違いもあまり感じないので、手頃なこのワックスで十分です。

尚樹 23歳
頻繁に使う訳ではないけど、やっぱり日本製が良いと思ってこのNOALQの鼻毛ワックスを使っています。
シアバターとかの効果は分からないけど、鼻毛はしっかり抜けるから良いと思います。

第4位:リピカ(REPICA)鼻毛ワックス脱毛キット 12回分 シリコンカップ


・参考価格:950円(税込)
・内容量:12回分
・1回当たり:約79円
・セット内容:ワックス50g、専用スティック24本、選べるシリコンカップ(ブルーかレッド)、分かりやすい写真入り説明書
・コスパ:★★★★☆
・総合評価:★★★★☆

特徴
・分かりやすい日本語の写真入り説明書があるので初めてでも安心して使える

利用者の口コミ
晃一 37歳
ワックスを使った鼻毛脱毛は初めてだったので、写真入りの解説書があるからこの商品を選びました。
使い方は難しくなかったけど、ワックスを溶かすために何度もレンジを繰り返すことになったのが残念です。
でもエチケットカッターを使うより、ごっそりとまとめて処理出来て満足です。

卓司 32歳
電子レンジだとなかなかワックスが溶けなかったものの、使い勝手はとても良くて鼻毛がまとめて抜けました。
値段も高くないので、手間を考えるとこれからもこのワックスを使おうかと思います。

第3位:【一毛Da刃】鼻毛ワックス【12回分】ワックス脱毛 ノーズワックス【天然成分配合】


・参考価格:818円(税込)
・内容量:12回分
・1回当たり:約68円
・セット内容:ワックス剤50g、Da刃カップ1個、Da刃スティック プレミアム24本(両鼻12回分)、取扱説明書
・コスパ:★★★★★
・総合評価:★★★★★

特徴
・ワックスを溶かすシリコンカップが使いやすくて便利
・シアアバター、ホホバオイル、ローズオイル、ココナッツオイルと天然成分配合

利用者の口コミ
坂中 26歳
天然成分配合となっているけど、実感出来るほど長く肌に触れている訳ではないから気にしなくても良い感じです。
それよりも溶かしたワックスを棒にとりやすいので、そこが良いと思います。

武 42歳
今までは鼻毛はカッターやハサミで切っていましたが、こまめに処理するのが大変でこの一毛Da刃を試しました。
本当にまとめて1回で抜けるから、手間をかけたくないならワックスが良いですね。

第2位:GOSSO ゴッソ(ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット)


・参考価格:1,747円(税込)
・内容量:10回分
・1回当たり:約175円
・セット内容:ブラジリアンワックス50g、紙カップ5個、専用スティック20本、取扱説明書、耐熱カップ1個
・コスパ:★★★★☆
・総合評価:★★★★★

特徴
・国際ワックスコンソーシアム(IWC)認定商品
・レンジでワックスを溶かす時間が2分と短時間

利用者の口コミ
幸典 33歳
鼻毛ワックスとしては人気商品みたいだからGOSSOを使って見ました。
電子レンジでワックスを溶かすときにすぐに溶けやすいので、この辺の質が他のワックスよりも良い見たいです。

勝二 38歳
安いワックスだと様子を見ながら何回もレンジで加熱しないと溶けないけど、ゴッソは本当に2分ぐらいで溶けて使える状態になります。
鼻毛もまとめて抜けるし、ワックスが鼻の中に残らないのも良い感じです。
こういった質感が安物とは違うので、コスパは悪くないと思います。

第1位:クレオパトラの一撃 セルフ鼻毛脱毛WAX(12回分 50g)


・参考価格:598円(税込)
・内容量:12回分
・1回当たり:約50円
・セット内容:ワックス剤50g、シリコンカップ1個、専用スティック24本、取扱説明書
・コスパ:★★★★★
・総合評価:★★★★★

特徴
・12回分で598円ととにかく安い高コスパワックス
・シリコンカップは形状が使いやすくて便利
・Amazonの評価が470件以上の人気商品

利用者の口コミ
輝光 27歳
とにかく安い鼻毛用のワックスを探していて、この商品を見つけました。
ハサミとかと違って使い捨てだけど、安いので助かりますね。
ちゃんと鼻毛の手入れができるし、わざわざ高い商品を使う必要はありません。

昌紘 25歳
消耗品だから鼻毛脱毛用のワックスはこのくらい安いと気軽に使えて助かります。
焦らずに固まるのを待てば安くてもしっかりと鼻毛が抜けるので、この価格を維持して欲しいです。

簡単なお手入れで鼻毛処理!手抜きで恥をかかずに済む


鼻毛のお手入れ方法には鼻毛カッター(エチケットカッター)やハサミを使って切る方法と、毛抜きやワックスで抜く方法なんかがあるんだよね。
その中でもあなたが手間をかけずにお手入れを済ませたいなら、鼻毛カッターかワックスを使うのがおすすめ👍
なぜかって言うと、どっちもまとめて鼻毛の処理が出来るので、手間が少なくて簡単に手入れが終わるから😊

逆にハサミで切ったり毛抜きで抜く方法だと、面倒な割に処理残しがあって恥をかくことがあるから油断できないのがちょっとね💦
やっぱり鏡を使っても鼻の中は見づらい部分があって、全部終わったと思っても残っていることがあるんだよ。
せっかくデート前や大事な商談の前にエチケットに気を使っても、鼻毛処理の方法によっては失敗する可能性が残っちゃうので注意🤦‍♂️

あなたも重要な場面で恥をかきたくないなら、まとめて広範囲を処理出来る方法が安心だよ。
ワックスなら1回抜いてしまえば、そのまま【(No9)1ヶ月ぐらいはお手入れをしなくて済むから処理頻度が少なく出来る】んだ。
鼻毛カッターも鼻の中に入れるだけの手軽さなので、手を抜きたくなるほどの手間がかからないんだ。
だから痛いのが嫌なら鼻毛カッターだし、簡単に手間を省くならワックスを使って脱毛してしまうと便利だよ👍

切り忘れた鼻毛1本が原因で、大恥をかくことがあるんですよね。
shinji
shinji
hayato
hayato
そうなんだよシンジ。だからって1本ずつ手入れするのは大変だから、専用カッターやワックスでまとめて処理をするのがおすすめなんだよ。